Report on the Euro-Japan Academic Networking for Humanities Project (2013 Forums)

Main Article Content

Saburo AOKI
Andrej BEKEŠ
Thierry MARTIN

Abstract

This paper reports on the Third, Fourth and Fifth Forums of the Euro-Japan Academic Networking for Humanities Project held during 2013. Round table discussions and presentations of research to date by representative groups of each university focused on issues of culture and identity, peace and human security, diversity and fragmentation. The academic and institutional frameworks of each university were examined in detail with a view to exploring avenues for trans-university research co-operation. Finally a common research body with a defined scope of research was agreed upon.

要旨
本稿は2013年に開催された「人文系欧州・日本学術ネットワーキングプロジェクト」の第3回、第4回、第5回フォーラムの議事録である。各大学の代表グループによるラウンドテーブルでの議論や研究発表では、文化とアイデンティティ、平和と人間の安全保障、多様性と断片化の問題をテーマに議論が行われた。また、研究活動における大学間のパートナーシップ強化のための方策を模索する観点から、各大学の学術的・制度的構造について詳細な検討が行わた。最終的に各大学に共同研究ラボラトリーを設置するという提案に合意した。

Article Details

Section
Research Forums