Peace Studies: Innovative Student-led Educational Extracurricular Activities

Main Article Content

Craig SMITH

Abstract

This is a report on the educational merits of an extracurricular community-building learning project undertaken at Kyoto University of Foreign Studies which was begun in April 1997 and is still operating at the time this article was written in early 2012. This project is a micro-financing house-building initiative conducted in collaboration with the NGO Habitat for Humanity International (HFHI). The houses are built to reduce poverty and to provide protection and relief from natural disasters. A description of the project, an outline of its major activities, an analysis of its development as an agent of innovative student-led educational extracurricular activities, and a discussion of the project’s possible links with the curriculum are included. The HFHI extracurricular learning project has benefited the university in three ways. First, the projects have provided students with practical experiences in conceiving, planning, and carrying out action-plan projects which are small-scale simulations of the work of international community-building NGOs and also of logistical and communication aspects of business activities. Second, it may be claimed that the projects outlined in this report have Peace Studies curriculum links in the learning of foreign languages and cultures, the practice of intercultural communication skills and the development of better understandings of global political, social and economic issues. Third, student management of, and participation in, the projects may lead to important attributes of university success: a development of critical thinking capacity and a dedicated engagement in self-regulated learning.

要旨
本稿は、1997年4月に開始され、2012年初頭の本論執筆時現在も実施されている、京都外国語大学のコミュニティ構築課外学習プロジェクトの教育的メリットについての報告である。このプロジェクトは、NGO団体ハビタット・フォー・ヒューマニティー・インターナショナル(HFHI)と共同で実施されている少額融資による住宅建設の取り組みであり、住宅を建設することによって貧困を減らし、自然災害の危険と不安を取り除くことを目指している。本稿にはプロジェクトの説明、主な活動の概要、革新的な学生主導型教育課外活動の担当教員として述べるプロジェクト展開の分析、およびプロジェクトをどのようにカリキュラムと関係づけられるかに関する議論が含まれる。HFHI課外学習プロジェクトが大学に果たしてきた貢献は次の3点である。第一に、プロジェクトのおかげで学生たちは、国際的コミュニティ構築NGOの業務、ならびに商業活動の物流管理と意思疎通を小規模にシミュレーションできる行動計画プロジェクトを着想し、計画し、実行することを実地に経験できた。第二に、本報告で概述されるプロジェクトは平和学カリキュラムを通じて、外国の言語と文化の学習、異文化間における意思疎通能力の実践、そして世界的な政治、社会、経済問題の理解を深めることにつながっていると言える。第三に、学生がプロジェクトをまとめ、プロジェクトに参加することによって、大学が躍進するための重要な特質である、批判的思考能力の育成と自己管理型学習への熱心な取り組みが実現され得る。

Article Details

Section
Articles