Report on the Euro-Japan Academic Networking for Humanities Project

Main Article Content

Saburo AOKI
Andrej BEKEŠ
Sébastien LECHEVALIER
Thierry MARTIN

Abstract

This paper reports on the seventh Forum of the Euro-Japan Academic Networking for Humanities Project held in Paris, France, in March 2015. Keynote lectures, presentations and round table discussions were organized around the six themes of: Environment and Landscape; Social Justice and Equality Beyond Violence; Disaster and Civil Society; Demography and Immigration; Impact of Art and Culture; and Intercultural Dialogue and Education. At the conclusion of the two-day forum, the participants called for the creation of a common Laboratory of Thought which would bring together specialists from all domains on issues of planetary import.

要旨
本稿は、2015年3月パリで開催された第7回人文科学のためのユーロジャパン学術ネットワークフォーラムに関する報告である。フォーラムでは、基調講演、個別報告、ラウンドテーブルディスカッションがおこなわれ、6つのテーマを中心に議論された。具体的には、環境と景観、暴力を超える社会正義と平等、災害と市民社会、移民と人口統計、そして異文化間の対話と教育における芸術と文化の影響についてである。2日間のフォーラムの結論として、参加者は地球規模のあらゆる課題に専門領域を超えて結集することのできる知の横断型研究室の創設を呼びかけることにしました。

Article Details

Section
Research Forums